2007年07月28日

平均台の気持ち

ここ一ヶ月ほど、デイケアに到着する時間が8時前半で推移しています。この時間帯にデイケアに来れれば、会社の始業時間に間に合う事ができます。今では寝る時間や起きる時間が、これに間に合う時間にする事が自然に出来るようになりました。しかし、このように慣れてくると、ふいに我に返って怖くなることがあります。

これまでは、間に合う時間での生活を無我夢中でやってきました。それがある日ふと立ち止まってしまい、【不安】でいっぱいになってしまうのです。例えるなら、平均台に乗って無我夢中で前だけを見て進んでいる感じです。それに慣れてくると、ふと立ち止まってしまうのです。そして、今まで見なかった足元を見て、立っている場所の細さに驚きます。後ろを振り向くと、スタート地点が見えないほど進んできています。でもここまで、どのようにして歩いて来たのか覚えていません。そのような状況で、驚きと同時に恐怖と不安が込み上げてきて前に進む事が出来ません。でも、とりあえずは実際に進めなくなるわけではありません。ただ、あまりにも順調にくると、それが少しでも崩れると全てが台無しになると感じるのです。

あまり上手く表現できませんが、今までの会社での生活でも似たような事が何度かあります。それまで特に問題もなく過ぎていた時間が、ふとしたきっかけで急に会社に行くことが辛くなってくるのです。共通して言える事は、それまでは慣れることを『目標』として無我夢中でやっていて、その『目標』を継続的に出来るようになった時に、新たな『目標』に移る事ができず、これまでやってきたこと自体が自分で努力して出来たのではなく、まぐれでやってきたと感じてしまう事です。それにより、それまで登ってきた現在位置にいることが怖くなってしまうのです。

ようは、デイケアに朝早く来ることが出来るようになり、主治医やスタッフにいつでも復職できると言われていても、いざ復職したときのシミュレーションをした時に、同じように会社へも継続的に通う事が出来るのかが心配になってくるのです。デイケアであれば多少遅刻しても大丈夫という安心がありますが、会社ではフレックスがあるものの遅刻は出来ないというプレッシャーがあるのです。それは、会社に行くようになって慣れるしかありませんが、現状でデイケアに朝早く来れてること自体が、まぐれでいつ崩れるか分からないという【不安】が出てきてしまうのです。

妻とも話し合いましたが、それらはまぐれではなく、努力した上での成果なのだと言われました。自分が自然に出来るようになった事は、それまでの自分が努力したから可能になったのであり、急に出来るようになったわけではないということ。でも、そんな自分に自信が持てないでいるので、いつまでも同じ【不安】に怯えることになる。あとは、第一の『目標』を継続的に出来るようになってから、次の『目標』へ上手く移れれば良いとも言われました。今で言うと、出勤時間の次に心配な事が、仕事中の居眠りなのでそれを解決するために、眠くなりかけたら気分転換をするなどの努力に『目標』を移すのです。

いま平均台に立っているような気持ちになるのは、朝早く来るという第一の『目標』を継続的に出来るようになって、次の『目標』に移るという環境の変化に対応できれば良いのですが、それが復職後も上手く継続して出来るのかという【不安】の方に意識が行ってしまっていることが原因の1つであると考えられます。

人とのコミュニケーションも意識して努力しているうちは良いのですが、日が経ってくるとだんだん億劫になってしまい努力しなくなってしまう。そのため、他の今デイケアで出来ている事も、復職してから常に神経を張っておかないと出来なくなってしまうのではないかという【不安】も込み上げてくる。

根本的に、周りから見ると自分はデイケアの行き始めの頃と今を比べると、全然違うと言われますが、自分ではまるで実感がありません。初めと今の違いが、いまいちピンとこないのです。だから自分がどれだけ努力して、どれだけ進歩したのかが分からないので、自分に自信が持てないのです。

あと妻に言われて印象的だったのが、自分で今の状況を表情や態度で表現しているつもりでも、周りにはほとんど分からないということです。ちゃんと言葉で表現しなければいけないということ。だから、今回の【不安】が出てきた時もデイケアや家で、自分が順調に見えるだろうが何か【不安】があるということを、上手く表現できたか分からないが言葉で伝えてみることが出来た。そのお陰で【不安】も少し軽くなったように感じました。

あとは、いま療養の最終段階に入って話の進み具合のスピードが落ちてきた上に、デイケアでの生活がマンネリ化してきていて、復職に対し変に焦ってしまっているところもある。
posted by 赤ぞう at 02:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

復職に向けてA

復職にだいぶ近づいてきて、これまでの療養中の生活について(主にデイケアについて)、会社への経過報告のために改めて振り返ってみました。


2006年11月から休職となり、当初は北里大学病院での診察と、外部でのカウンセリングを受けながら療養していました。その当時は、生活リズムがバラバラで、昼間も寝て過ごすことが多くなっていました。そして、ストレスから過食気味で体重が急激に増えてしまい、健康状態も良くありませんでした。そんな生活の中、2007年2月に主治医から東海大学病院のデイケアに通うことを勧められ、3月から通うこととなりました。

デイケアは9時30分から始まり、間に1時間の休憩を挟み14時30分で終了します。午前午後に各2時間ずつの生活の中で、決められたプログラムやスポーツを皆で行うことにより、社会復帰のための生活リズム・協調性・体力などを養う施設です。デイケアに通うに当たって、特に以下のことに注意し目標としました。

1. 人とのコミュニケーション能力を養う。
2. 認知行動療法で物事の捉え方を学ぶ。
3. 週5日間休まず通えるようになる。

1については、表面的な付き合いは出来ても、それに伴うストレスの消化がうまくできないので、その点について気を付けるようにしました。2については、外からの刺激に対する自分の受け止め方や、ものの捉え方を10項目の例に基づいて理論的に学ぶディスカッションを週一回の頻度で行うので、それに参加し学ぶこととしました。3については、崩れていた生活リズムを建て直し、会社に通っていたときの時間に戻すこととしました。

デイケアでの生活は、実際に通うようになった当初、なかなか目標のようにはいかず9時30分ギリギリに着いて、人とあまり接せずに一日過ごすので精一杯でした。今現在、通い始めて4ヶ月ほど経ちますが、だいぶ目標に近い感じで日々過ごせるようになりました。人とも少しずつではありますが自分からコミュニケーションをとるようになりました。

認知行動療法では、何か自分に対して『刺激』があった時に、どのように『認知(解釈・受け取り方)』し『反応(感情・身体・行動)』として表面に出てくるかを、客観的に自分を見つめ直すということをしました。認知の癖(自動思考)というものが、10項目ありウツになる要因として挙げられていますが、自分に当てはまる項目としては以下の項目がありました。(テキスト抜粋)


1. 選択的抽出−たった一つの良くないことにこだわって、その良くないことに関連することばかりひろいだしてしまう。
例:提出した企画書の誤字を見つけて、他の人はこだわっていないのに自分だけでこだわっていつまでも誤字のことばかり考えてしまう。

2. 結論の飛躍−根拠も無いのに悲観的な結論を出してしまう。
例:心の読みすぎ:あいさつしたのに、返事がおざなりだった友人は、自分のことを嫌っていると落ち込む。実は家族の手術の結果の電話をまっているところだった。
先読みの誤り(予言的思考)事態は必ず悪い方向になると間違った予測をする:営業成績がおちたから、来月はもっと落ちると落ち込む。

3. べき思考−「すべき」「すべきでない」と考える。自身にむけば罪の意識をもちやすく、他人にむけば、怒りや葛藤を感じる。
例:店の店員の対応が、自分の予測した、こうすべきと思っていることと違っていることに怒りを感じる。

4. 過大評価と過小評価−否定的な側面を過大に考え、肯定的な面を過小評価する。
例:「慎重だね」といわれたとき、「じっくり考えてリスクを回避する」という肯定的な面を過小評価し、「素早くできない。大胆でない」など否定的な面を指摘されたように感じる。

5. ラベリング−自分に否定的なレッテルを張り、そのレッテルを前提に考えたり感じたりする。
例:自分は「駄目な父親だ」というレッテルを前提に、「自分が駄目な父親だから家族が幸せになれない」と考える。


自分を客観的に見直すという意味では、認知行動療法の影響は大きかったと感じています。ただ、ディスカッションをやる度に理解度は上がってきましたが、やはり職場や家庭で実践していかなければ考え方は身に付かないので、それは復職後に意識しながら生活していこうと思っています。

現状で会社に行くイメージをすると、正直まだ怖いです。ただ、デイケアへの到着時間が今までの9時過ぎから、一時間早くなり会社の始業時間に間に合うような生活が出来てきているので、そういう意味では復職も現実味が出てきたのかなと思います。

あと心配なのが、パソコンや読書などの作業的なものに対する集中力が無く、日中眠くなりやすいことです。しかし、これに関しては診察の中で、職場にて仕事をしていくうちに慣れていくしかないとのことだったため、復帰後ゆっくりと慣らしていく必要があるのでご理解頂きたいと思います。
posted by 赤ぞう at 22:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

【あと48時間で値上げ!】テリー伊藤もビックリ!1日20分で月収273万円稼ぐ方法!

1日20分で月収273万円稼ぐ方法!
主婦とサラリーマンが3日で不労所得生活へ・・・

テリー伊藤もビックリ!

その驚愕の内容とは・・・

↑今すぐクリック「7DAYSプログラム」


もし、あなたも、毎月100万円以上の不労所得を手に入れて
もっと自由な生活を送りたいのであれば、
少しだけ時間をとって、想像してみてください。


もし、あなたの収入が2倍になって、自由な時間も2倍になったら、毎日何をしますか?

「買い物に行って、少し高いものでも値段を気にせず買う。」
「外食は、ファミレスではなく、レストランや鮨屋に行く。」
「今より広い家に引っ越して、のびのびと快適に暮らす。」
「狭くて苦しくて臭い満員電車には乗らず、タクシーでスイスイ移動する。」
「時には南の島に行って、朝から晩までビーチでのんびりと過ごす。」
「両親や、お世話になった人にプレゼントを贈る。」
「会社を辞めて、朝から晩まで自分の好きなように暮らす。」
あなたは、例えばこんな事を想像するのではないでしょうか。

お金と時間の使い方は人それぞれですが、
ほとんどの人にとって、自由なお金と時間が2倍になれば、
これほど幸せなことはないでしょう。


↑今すぐクリック「7DAYSプログラム」


「そうは言っても、私には無理な話だよ、、、」
「私には、資格も特殊能力も無いし、人に売れる話のネタも無いし、、」
「何をすれば、そんな事できるのか検討もつかないよ、、、」

あなたは、自分には関係ない無理な話だと思うかもしれません。

しかし、インターネットが普及した現在においては、
収入を2倍にして、労働時間を半分以下にするということは、
それほど難しいことでは無いのです。

なぜなら、インターネット上においては、
ある仕掛けを設置するだけで、完全なる不労所得を確保できるからなのです。


そして、その方法さえ知る事が出来れば、収入と時間を2倍にするどころか、
5倍にも10倍にもしていくことが可能なのです。

ここでちょっとお尋ねしますが、
あなたは、その方法とは一体何だと思われますか?

知りたいのであれば、次のURLを"今すぐ"クリックして下さい。


↑今すぐクリック「7DAYSプログラム」

「7DAYSプログラム」

(DVD5枚組+マニュアル600ページ超)という、
発売20日間で3000万円も売れている商品が
そろそろ値上になります。

これほどまで売れているのは、
著者がベストセラーを出版していて信頼が厚いのと、
ノウハウとサービスの質が高いからに他なりません。


さらに、このプログラムの凄いところは、
「去年版」の購入者で実際に成功できている人の数の多さです。

937万円、283万円、766万円と

報告されている売上金額も
ハンパなものではありませんので、ぜひご確認ください。

あなたもインターネットで
莫大な収入を得られるようになるためには
7DAYSプログラムに参加してみる事をオススメします。



↑今すぐクリック「7DAYSプログラム」


なお、参加資金の無い方は、コチラのページ⇒http://7ds.jp/10.html

を開いてすぐに表示される
『タダで10万円入手出来る方法』で、
お金を作ってから参加する事もできるので、ノーリスクです。

■ 売上画像(5000万円時) ⇒ http://info-pub.net/a/0000.htm
posted by 赤ぞう at 00:21| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

バスケットボールは痛い・・・

今日はデイケアでスポーツの時間があった。種目を多数決で決めた結果、バスケットになった。私は基本的にスポーツ全般に苦手意識があるが、バスケは中学時代にやっていたので多少自信があった。

以前にも、デイケアでバスケを何回かやった。しかし、今日は湿気が多かったせいか凄まじい汗が出て、息もすぐに上がってしまい5分ハーフをやるので精一杯だった。まあでも、久しぶりに大量の汗をかけたので、ダイエット効果にはなったと思う。

それにしても、今日は皆が変に気合が入っていて、かなり試合が白熱していた。私も体力の消耗を最小限にしつつ、ゴール下のリバウンド合戦に参加していた。そんな中、誰かが弾いたルーズボールを取ろうとして手を出した瞬間、小指に激痛が走った・・・突き指である。

久方ぶりの突き指だったので、最初はよく分からなかったが、ジワジワと痛み出して腫れ上がってきた。スタッフの勧めもあり途中退場して、小指を冷やしていた。最初のうちに急冷していたおかげか、痛みも大分治まってきた。バスケ自体は楽しかったけど、少し痛い一日だったな・・・
posted by 赤ぞう at 19:38| 🌁| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

優良な出会い系サイトでアフィリエイト

アフィリエイトの中には、たくさんの出会い系サイトも多く存在しています。それらをアフィリエイトして稼ぐ事が出来ますが、色々な人に登録してもらうには、優良なサイトを紹介していかないと人は集まってきません。

そこで、優良なサイトを見分ける必要があります。そのポイントは、そのサイトがポイント制か定額制かというところです。ポイント制のサイトは、サクラを使って大量にメールを送ればどんどんポイントを減らして儲けることができます。しかし、定額制のサイトはどんなに使っても一定額なので、サクラを使って大量にメールを送っても意味がないのです。

出会い系サイトの紹介文を書く時は、サクラがいないこと、料金が安いこと、優良企業の運営であることなど、安心して利用できることをアピールすると良いと思います。

ちなみに私も、出会い系の紹介ブログを作ったので、もし良ければご覧ください。まだ、手探り状態なので内容が少しずつ変わると思いますがご了承ください。

ひらめき優良出会い系サイトの紹介と悪質なスパムメール集のブログ
posted by 赤ぞう at 11:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
   ↑うつの本    ↑副業・小遣い稼ぎの本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。