2007年04月10日

今日のデイケアにて

今日の午前中は、SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)というものを皆でやった。直訳すると社会的技術訓練となるらしい。

ようは、自分が困っていることを列挙し、なぜそのことについて困っているのかを掘り下げて、皆で解決策を出し合い問題解消の手掛かりをつかむことです。

今日の時間では、他の人のテーマについて意見を出し合いましたが、私の挙げた困ったことの例で言うと、以下の3つになります。

@人の話しの輪への入り方が分からない
A人前で話すのが苦手
B自分の意見を相手や皆の前で言えない

私の問題点は主に『話す』が共通点としてありそうです。


@については、もし誰かが話してたり隣で複数で話をしていて、自分が分かる内容だったとしても、自分が言うことで相手がどのように思うか心配になって、タイミングを逃して言おうとした時には、話題が変わってることが度々あります。

だから、話の輪自体に近づかなくなり、余計に話す機会をなくしています。

これについては、聞いているだけでも良いから、とにかく輪の隅っこでも入っていって、本当に自信があるときだけハッキリと発言すればよいかなと思いました。

Aについては、場数を踏むしかないので、デイケアのプログラムに積極的に参加して、ディスカッションの場にまず慣れ自分の意見を素早く言葉に出来るようになる事が必要と思いました。

Bについても、Aと同じようにデイケアのプログラムでせっかくディスカッションする機会があるのだから、いきなり発言しようとせず、まず場の空気に慣れる事が大切だと思いました。

結局、@〜Bのどれでも言えることが、相手や皆の反応及びどう思っているかが、気になってしまう傾向があることです。

だから、人のことは過敏には気にせず、自分の意見に自信を持って言える様に練習していくしかないかと思います。まあいきなりではなく、徐々にやっていこうと思います。
posted by 赤ぞう at 23:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
   ↑うつの本    ↑副業・小遣い稼ぎの本
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。